麻珠庵のブログへ、ようこそお越しくださいました!!
2002年のOPEN以来、本当に沢山のクライアント様とのご縁を頂き 痛みの改善、不定愁訴、美容の悩みなど数多くの実績と結果を出してまいりました。 身体は骨格から正しく矯正すると、弱っていた細胞が元気な状態を取り戻します。 不快な症状がなくなり美容面にも効果がありますが身体だけではなく精神面も充実してきます。 もう年だし・・こんな身体だから・・こんな体型だから・・と思ってあきらめずどんな事でも相談してください。 是非1人でも多くの方に美骨均矯正の良さを知っていただき元気に快適で喜びに溢れる毎日を過ごしてもらえるよう願っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢黄斑変性とは

加齢黄斑変性には

滲出型(しんしゅつがた)と萎縮型(いしゅくがた)

の2種類のタイプがあります。

萎縮型は加齢により網膜の細胞が変性し

ドルーセンという老廃物が蓄積して栄養不足になり

その結果として網膜の細胞が徐々に萎縮していくタイプです。

滲出型と比べると病状の進行は穏やか。

しかし、時間の経過とともに新生血管が発生し

滲出型に移行する場合もあります。

そして私の場合は滲出型になります

脈絡膜(みゃくらくまく)から異常な血管(脈絡膜新生血管)が

生えてくることによって起こるタイプです。

新生血管は破れやすいため、出血したり

血液中の成分が漏れ出して

黄斑が腫れ、物を見る細胞の機能が障害されます。

病状の進行が速く急激に視力が低下してきます。

滲出型の見え方はこんな感じです ↓ ↓ 

o0600066012876105674[1]


治療法は

●抗血管新生療法 (こうけっかんしんせいりょうほう)

●光線力学的療法 (こうせんりきがくてきりょうほう)

●レーザー光凝固術 (レーザーひかりぎょうこじゅつ)

●新生血管抜去術 (しんせいけっかんばっきょじゅつ)

●黄斑移動術 (おうはんいどうじゅつ)

●経瞳孔温熱療法 (けいどうこうおんねつりょうほう)

●内服薬

などがあります。

私の治療法は抗血管新生療法になります。

ルセンティスという薬を目の中に注射することで

加齢黄斑変性の原因である

新生血管の増殖や成長を抑えるという治療法です。

ルセンティスを白目の部分から目の中心の

硝子体という場所に向けて注射します。

これを3か月繰り返します。

良くなる事を願って!

明日頑張ります!!!

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

美骨均矯正・ラインプルーヴについてご興味のある方はこちらからご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ商品!!!
amazon
最安値
サーバー&ミネラルウォーター
JAL
JALで行く燃油サーチャージ込みお買い得ツアー♪
クラブツーリズム
一人旅してみませんか?お一人様限定の添乗員付きツアーで気軽に旅を楽しめます♪
ホテルクラブ
世界中のホテルが格安料金で泊まれる!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。